スノーボード用品 選び方

スノーボード用品の選び方

スノーボード用品を選ぶ時は、デザインで選んでしまう人が多いようですが
自分の体に合っているものを選ぶことが大事です。

 

転んで怪我をする可能性があり、大けがに繋がるッ可能性がある
スポーツだということを十分に理解して使う道具を選びましょう。

 

ブーツの選び方は普通の靴の選び方と同じだと考えてください。

 

きついものは避け、しっかりフィットしていながら
足先に指を動かす余裕があるものを選ぶようにしてください。

 

滑る時には厚手の靴下を履いてください。
それを実際に履いて、実際にブーツを履いてサイズを確認しましょう。

 

ゴーグルのレンズの色は色々あります。

 

スノーボード初心者の人は、最初は
オレンジタイプを使用してください。

 

ゴーグルを購入する時には
曇り止めも一緒に購入することをお勧めします。

 

スプレータイプがゲレンデでも塗りやすいのでおススメします。

 

グローブは転ばない自信があれば
必要ないというものではありません。

 

これは防寒具のひとつとして考えるべきなので
軍手などで代用することは避けましょう。

 

スノーボード用のものが販売されていますので
持っていない場合はこれを購入するようにしましょう。

 

ウェアは普通の防寒具にしてしまおうと考える
スノーボード初心者も多いようですがおススメしません。

 

ダウンジャケットなどを着ればいいと考えている場合は
防寒の面では問題ないかもしれません。

 

ただ、通気性が悪いのでかなり暑くなる可能性が高いです。

 

スノーボードは体全体を使うスポーツなので
汗をかき、通気性が全くないと蒸れてしまいます。