スノーボード 必要なもの

スノーボードに必要なもの

スノーボードをするのに絶対に用意しなくてはいけないものを
ご紹介しておきましょう。

 

まずはスノーボード。
これがないと滑れません。

 

有名で人気があるブランドはBURTON(バートン)というブランドです。
少しでもスノーボードに興味があれば、名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

 

価格は安くても1万円前後はかかります。

 

中古品で購入するという方法もありますが
あまり傷がついていると、非常に滑りにくいので
傷が少ないものを選ぶようにしてください。

 

形も色んなものがありますから、自分が滑りやすいものを選択することが重要です。

 

次にゴーグル。
これも必須と言えるでしょう。

 

風や吹雪から目を守るためだけにつけるものだと思っている人がほとんどのようですが
実は雪面の凹凸を見分けるという役割も持っています。

 

スノーボードで滑る雪面というのは、ぱっと見では凹凸が分かりづらく
判断を間違ってしまうとバランスを崩して、転倒する原因になります。

 

ニットキャップ。
これも必須でしょう。

 

野球帽をかぶる人もたまにいますが
そもそもの目的として転倒した時に衝撃を和らげることと

 

頭と耳を寒さから守る役割がありますので、柔らかくて温かい素材で
作られているニットキャップを選びましょう。

 

ウェアは上から下まですっぽり履く繋がっているタイプ。
上下が分かれているタイプがあります。

 

スノーボード用のウェア以外の防寒具は通気性が悪いことが多いです。
専用のものがあったほうが良いでしょう。

 

グローブは5本指タイプとミトンタイプが一般的なんです。

 

5本指タイプは細かい動きがしやすい代わりに、指が冷えやすいのがデメリットで
逆にミトンタイプは細かい動きがしにくい代わりに指が冷えづらいという
メリット・デメリットがあるので、自分が使いやすいほうを選びましょう。