スノーボード

スノーボードの基本

スノーボードは今ではスッカリ定着したウィンタースポーツの一つで
スノーボードをする人をスノーボーダーと言われています。

初心者の人がこれから始める場合は、まずボードの購入から始めましょう。

価格はバラバラですが、初心者のうちは高額なものを買う必要はありません。

スノーボード初心者用として滑りやすいもが販売されているので
こういったもので安価なものからチャレンジしてください。

それから練習場所です。

どうしても雪がないとできないスポーツなので
近くに練習出来る場所があるかどうかは重要です。

遠出をしないと滑れない場合という場合は、DVDや書籍などを見て
イメージトレーニングを欠かさないようにしましょう。

一年真面目練習しても、その次の年には感覚を取り戻すのに時間がかかるので
普段のイメージトレーニングも大切です。

実際に滑る時は、初めから無理をしてはいけません。

テレビでよく目にするスノーボードのプロがやっているような技は
初心者では絶対にできません。

逆にこのような大技をイメージトレーニングをするのはやめましょう。
怪我に繋がります。

まずは基本的にまっすぐ滑ることをマスターしましょう。
同時に転び方を覚えることがすごく重要です。

いざ転びそうになってからでは、体制が整えずらいので
大きな怪我や事故に繋がってしまうことが多いです。

ダメージを最小限に抑える転び方を身体に覚えさせておくことも大切です。

自分一人だけがスノーボードを楽しんでいるわけではなく
他にスノーボードをしている人に、迷惑をかけないマナーも当然大事です。

大きな技をやろうとしたり覚えるのではなく
まずは基本中の基本からしっかりマスターするようにしましょう。